ラピアス電機株式会社 RAPIAS Electronics Co.,Ltd. LAPIAS アロマ事業部 オンラインショップ

会社概要

沿革

沿革

当社は、1959年(昭和34年)に東京都品川区荏原で創業しました。

その後、スイッチの組立製造、VHF、テレビチューナーの組立経験を経て、1973年(昭和48年)に岩手県西根町(現:八幡平市)に工場移転し、民生用、産業機器用のロータリースイッチ、スライドスイッチ、バリコン等を生産してまいりました。

以後、秋田県鹿角市十和田に鹿角工場、秋田県大館市に大館工場を設置し、マイクロプリンター、サーマルプリンター、サーマルプリンター用リボンカセット等の生産に着手。

生産活動を通じて体得、蓄積した自前の多様な製造技術力、管理力、改善力、要素技術を活かしながら、治工具、装置設計、製作、部品加工、試作量産、ハーネス等ものづくりの一貫性(=自立体勢)を築き上げてまいりました。

社歴

1959年
(昭和34年9月)
二戸電機製作所創業
1960年
(昭和35年6月)
二戸電機株式会社設立
1973年
(昭和48年2月)
岩手県西根町 寺田仮工場設置
1973年
(昭和48年6月)
岩手県西根町 平舘仮工場設置
1974年
(昭和49年3月)
東京工場を本社に改め、生産部門を平舘工場に集結
1974年
(昭和49年10月)
岩手県西根町平館に西根工場建設(寺田、平館の仮工場を統合・増産対応)
熱転写プリンタの試作立上げ
1976年
(昭和51年9月)
秋田県鹿角市十和田毛馬内に二戸電機(株)鹿角工場建設
熱転写プリンタの量産
1981年
(昭和56年8月)
秋田県大館市に二戸電機(株)大館工場建設(量産に対応)
熱転写プリンタ量産の傍ら、LOP、カセットメカニズムの増産
1983年
(昭和58年6月)
二戸電機(株)鹿角工場を分離・子会社化し、社名を鹿角ラピアス電機(株)とした
1983年
(昭和58年11月)
二戸電機(株)からラピアス電機(株)と社名変更
1993年
(平成5年9月)
ISO9002認証取得(西根工場、大館工場、鹿角ラピアス電機(株))
関連会社 アベイルエイド(株)を岩手県盛岡市に設立
2000年
(平成12年10月)
西根工場技術棟増築、メカトロ機械の設計製作
大館工場、プリントボードを含むメカユニットの組立・製作
鹿角ラピアス電機、電気及び光通信向けのハーネス類の生産
2003年
(平成15年12月)
ISO9001(2000年度版)認証取得
2005年
(平成17年10月)
鹿角ラピアス電機(株)をラピアス電機(株)に吸収合併。市町村合併により西根工場を八幡平工場に名称変更
2006年
(平成18年9月)
本社を品川区荏原から目黒区目黒本町に移転
2006年
(平成18年9月)
ラピアス電機(株)大館工場売却
2008年
(平成20年2月)
本社を目黒区目黒本町から大田区大森西に移転
2008年
(平成20年4・6月)
SONY グリーンパートナー取得
2010年
(平成22年5月)
ラピアス電機(株)鹿角工場売却
2010年
(平成22年9月)
関連会社アベイルエイド(株)売却
2013年
(平成25年6月)
新規事業(アロマ事業)への準備着手
2015年
(平成27年6月)
八幡平工場でアロマ事業部として、エッセンシャルオイルを製造・販売
2015年
(平成27年7月)
現在に至る